脳神経外科・健康コラム|脳動静脈奇形

病院のお話・健康コラム

脳動静脈奇形(AVM)について

脳神経外科

 

1. 脳動静脈奇形(AVM)とは

通常、血液は、動脈→毛細血管→静脈と流れます。脳動静脈奇形は、脳の動脈と静脈が毛細血管を介さず直接つながる血管の異常です。動脈の高い血圧が静脈にかかるので、壁の薄い静脈が破れ、出血が起きやすくなります。

2. 症状・経過

出血しなければ症状がないことが多いものですが、けいれんをおこす場合があります。出血すれば、命にかかわることがあり外科的な治療が必要になります。

3. 治療方法

出血した場合は手術が必要になることがあります。手術による直接の摘出術または、血管内治療で異常な血管を一部閉塞した後、摘出する方法や放射線による治療があります。

3. 治療方法

  • 外来受付

    AM 8:30~AM 11:00

    診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
    詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝日

    開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)・年末年始(12月29日~1月3日)

  • 面会時間

    PM 2:00 ~ PM 8:00