脳神経外科・健康コラム|環軸椎亜脱臼

病院のお話・健康コラム

環軸椎亜脱臼

脳神経外科

 

第1頚椎(環椎)と第2頚椎(軸椎)は特殊な形式で結合していますが、その結合が緩くなる病態です。関節リウマチ、外傷、ダウン症などが原因となります。結合が緩くなることで脊柱管径が狭くなったり、軸椎歯突起の後方に組織の反応性肥厚による腫瘤が形成されることで脊髄が圧迫されます。

【治療】環椎と軸椎の後方固定を行います。環軸関節を貫くようにスクリューを留置する方法(Magerl法)と環椎及び軸椎それぞれにスクリューを留置しロッドで結合する方法(Goel-Harms法)があります。

  • 外来受付

    AM 8:30~AM 11:00

    診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
    詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝日

    開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)・年末年始(12月29日~1月3日)

  • 面会時間

    PM 2:00 ~ PM 8:00