病院のご紹介

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

看護部

研修医募集

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診です。

診療情報の提供および開示申請手続きについて

診療情報の提供および開示申請手続きについて  

 当院では、厚生労働省の「診療情報の提供等に関する指針」に基づき「個人情報の開示」の取扱いについて次のとおり定めています。

○ 「診療情報」とは、診療の過程で、患者の身体状況、病状、治療等について、医療従事者が知り得た情報のことです。

○ 「診療記録」とは、診療録、処方せん、手術記録、看護記録、検査所見記録、エックス線写真、紹介状、退院した患者に係る入院期間中の診療経過の要約その他の診療の過程で患者の身体状況、病状、治療等について作成、記録又は保存された書類、画像等の記録のことです。

○ 「診療情報の提供」とは、(1)口頭による説明、(2)説明文書の交付、(3)診療記録の開示等具体的な状況に即した適切な方法により、患者さまに対して診療情報を提供することです。

○ 「診療記録の開示」とは、患者さまの求めに応じ、診療記録を閲覧に供すること又は診療記録の写しを交付することです。

 

 診療記録等の開示に関して、患者さまの大切な「個人情報」を取り扱うことから、次のとおり厳格な規程が設けられております。慎重にお取り扱いをしておりますことをご理解ください。

 

開示申請者

本人及び代理人(未成年又は成年被後見人の法定代理人及び本人が委任した代理人)とし、確認は次の公的証明書により行うこととします。また、郵送による受付の場合は、当該公的証明書に記載された住所に送付することにより行うこととします。

 

1 ご本人の場合

  (来訪) 運転免許証、健康保険の被保険者証、写真付き住民基本台帳カード

外国人登録証明書等の公的証明書

  (郵送) 来訪の際に提示を求める公的証明書の写し

   

2 代理人の場合

  (来訪) 本人及び代理人の公的証明書、弁護士の場合は登録番号、代理人を示す旨の委任状

*ご本人が死亡されている場合の特例

原則としてご本人に対して開示をいたしますが、死亡されている場合は生前にご本人からの意思表示を確認できなかった場合でも、ご遺族からの開示申請があった場合はそれを妨げません。

なお、「ご遺族」とは法定相続人(配偶者・子・父母及びこれに準ずる方)をいい、戸籍証本等の公的証明書が必要となります。

 

開示できない場合

   診療記録等の開示について、次の掲げる事由に該当する場合は、開示申請に応じないことがありますのでご承知おきください。

 

1 開示申請者に、診療情報の提供を求める資格がないと判断された場合

2 患者さまご本人の心身の状況を著しく損なうおそれがある場合

3 患者さまご本人または第三者の権利・利益を害するおそれがある場合

4 患者さまご本人が、代理人等からの開示提供を希望しない場合、または開示によってご本人、ご家族に社会的不利益をもたらす可能性があると考えられる場合

5 不適当とする相当な理由と判断した場合

 

開示の方法

  開示申請の手続きは、別紙(様式1のとおりとし、来訪及び郵送により受付けます。

 

開示の費用

手数料については次のとおりとする

(来訪)の場合

コピー代  1枚につき   10円(税込)

画像CD  1枚につき 1,100円(税別)

(郵送)の場合

(1)の代金に郵送料金を加える

 

開示の窓口

 横浜栄共済病院 医事課総合受付(正面玄関)

 

 ○電話番号045-891-2171 内線

○受付時間 月曜日~金曜日 8301700

 

令和171

横浜栄共済病院長


 

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.