眼科・健康コラム|緑内障について

病院のお話・健康コラム

緑内障について

眼科

眼科 町田 健

緑内障は我が国における失明原因の第1位を占めており、40歳以上の日本人には、20人に1人の割合で緑内障の患者さんがいると言われています。

最近の緑内障の診断と治療の進歩は目覚しく、早期発見・早期治療によって失明の危険性を減らすことができるようになった病気です。

しかしながら緑内障の発見が遅れるといまだに失明に至る病気であることも事実です。日常生活では両眼で見ているため、初期は視野障害があってもまったく自覚しないことがほとんどで、視野障害が進行し、視力低下が進んでから、場合によってはほぼ視野がなくなって気付く事もあるのが緑内障の怖いところです。

●治療について

緑内障の治療は緑内障の進行をゆっくりにするためのものであり、失われた視野や見え方が改善することは残念ながらありません。治療は点眼療法が治療の基本で、点眼により眼圧を下げる事が重要であり、一種類の目薬だけで効果が不十分な場合は、複数の目薬を組み合わせます。眼圧が下がっても視野が進むようであればレーザー治療や手術治療を行うこともあり、どの治療が必要かは主治医と相談し決定します。

●急性緑内障発作の場合は、速やかに受診を!

緑内障のタイプの一つに急激に眼圧が著しく上昇する急性緑内障発作というものがあります。眼痛・充血・目のかすみや頭痛や吐き気を自覚する緑内障です。急性緑内障発作は急速に視野が悪化し、すぐに治療を受ける必要があります。これらの症状を自覚した際は速やかに眼科に受診して下さい。

●40歳を過ぎたら年に1回眼科で健診を。

また急性緑内障発作を除けば緑内障は自覚症状に乏しいため、40歳を過ぎたら眼科での健診を1年に1度は受けましょう。緑内障で失明しないためには早期発見、早期治療が非常に重要です。まずは眼科に相談して下さい。

〒247-8581
神奈川県横浜市栄区桂町132番地

045-891-2171(代表)
受付時間

AM 8:30 ~ AM 11:00

休診日

土曜日・日曜日・祝日

開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

面会時間

PM 2:00 ~ PM 8:00

Copyright(c) Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Rights Reserved.

  • 外来受付

    AM 8:30~AM 11:00

    診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
    詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝日

    開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)・年末年始(12月29日~1月3日)

  • 面会時間

    PM 2:00 ~ PM 8:00