横浜栄共済病院|かかりつけ医とは

かかりつけ医について

かかりつけ医を持ちましょう

  1. かかりつけ医
    を探す

  2. 定期通院する

  3. 必要時に
    紹介状をもらう

  4. 当院に受診する

かかりつけ医を探す

かかりつけ医とは

当院は急性期医療を行う地域医療支援病院であり、専門的な検査や診察、救急治療及び入院診療を担っています。
体調の変化があったときや、風邪や腸炎などの一過性の急性疾患にかかった場合は、まず、かかりつけ医(診療所やクリニック)への受診をお願いします。病状が安定した場合も、定期的な通院はかかりつけ医で行っていただくようお願いします。
かかりつけ医が、専門的な検査や入院治療が必要と判断した場合、当院では紹介状を元に適切な医療を提供いたします。かかりつけ医からの紹介状は、患者さんの日頃の診療情報や病状経過を知る有効な情報ですので、お持ちになるようお願いします。
紹介状持参により、患者さんの外来待ち時間が短くなり、費用の負担(初診時選定療養費や検査の費用等)が軽減されます。

当院とかかりつけ医の連携

当院とかかりつけ医の連携

かかりつけ医の役割

  • 病気の予防・日常の健康管理をする。
  • 多くの病気の初期診療を行い、専門的診療の必要性を判断し、専門病院への紹介や入院診療への連携窓口となる。
  • 風邪や腸炎などの一過性の急性疾患の治療を行う。
  • 症状の安定した慢性疾患(生活習慣病)の治療・管理を行う。

当院の役割

  • 高度な検査・治療機器を活用して、専門的なチーム医療を行う。
  • 診断と初期治療を終えて病状の安定した患者さんを、適切な診療情報を提供したうえで「かかりつけ医」へ紹介する。
  • 「かかりつけ医」と共同で患者さんの定期的な診療を行う。
  • 患者さん急変時には、24時間受け入れ体制のもとで、迅速・適切な救急医療を行う。

紹介状持参のご協力

「紹介状」が果たす大切な役割

かかりつけ医の「紹介状」には、患者さんの病状や検査の結果等の情報が記載され、これにより、当院では患者さんに最適な治療をいち早く提供することができます。また、再び診療所で治療を受けられる際には、当院での治療内容を伝える役割を果たします。このように、紹介状は当院と診療所を結ぶ大切な情報源として役立っています。

当院を受診の際は、是非かかりつけ医の紹介状をお持ち下さい。

紹介状をお持ちいただくと、
初診時選定療養費(5,500円:税込)が免除されます。

  • 外来受付

    AM 8:30~AM 11:00

    診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
    詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝日

    開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)・年末年始(12月29日~1月3日)

  • 面会時間

    PM 2:00 ~ PM 8:00