横浜栄共済病院|管理している医療機器について

医療機器のご案内

5年に渡る病院再整備事業を経て、新しい医療機器を導入し医療機能を強化しました。

高精度放射線治療装置(リニアック)

当院の放射線治療は、放射線治療装置「ElektaSynergy®」を使用して、イメージガイド放射線治療(IGRT)をおこなっています。治療寝台に6軸補正が可能なHexa POD™evoカウチトップを搭載していますので、より高精度な位置決めを再現した照射をすることが可能です。また強度変調放射線治療(IMRT)や定位放射線治療(SRT)にも対応した装置となっています。患者さんは、治療寝台に数分間寝ていただくだけで、痛みもなく、今までより短い照射時間で、安心して放射線治療を受けることができます。

ElektaSynergy®

ElektaSynergy®

アンギオ(血管造影)装置

当院では高性能な血管撮影装置を2台有し、目的に応じ装置を使い分けています。
心臓領域は、従来の冠動脈の治療に加え、最新の治療法であるTAVI (経カテーテル大動脈弁留置術)が行えるように手術室と血管撮影室を融合したハイブリッド手術室にアップグレードしています。また、2019年10月よりTAVIを開始しました。
頭部領域は低被ばくで高精細な画像が得られる装置を用い、微細な頭部血管の診断・治療を行っています。こちらの装置はCアームを2つ搭載したバイプレーンシステムとなっており、2方向から同時に撮影することにより少ない造影剤量で検査を行うことが可能です。急性期の脳梗塞やクモ膜下出血に罹患した患者さんを24時間体制で受け入れており、それらの疾患に対し血管内治療を積極的に行っています。

キヤノンメディカルシステムズ Infinix Celeve-i INFX-8000C

キヤノンメディカルシステムズ
Infinix Celeve-i INFX-8000C

CT

当院は高性能なマルチスライスCT3台を有しています。64列装置2台と16列装置1台(放射線治療計画専用機)での運用です。64列装置はドイツSIEMENS社製で高速撮影が可能な装置。もう一方はアメリカGE社製で二重エネルギー撮影が可能な装置です。二重エネルギー撮影では、これまでより少ない造影剤量でもクリアな画像を得ることが可能です。また、3次元画像の画質を向上させることができるといった特徴があります。

64列CT

64列CT

64列CT

MRI

当院は高性能なMRI2台を有しています。1.5T装置と3T装置です。1.5T装置では、冠動脈の検査などを非造影で撮影可能です。全身の血管を非造影で撮影できます。3T装置では特徴を生かして、1.5T装置より細く撮影が可能です。患者さんの疾患に合わせた運用をおこなっています。24時間対応可能です。

3.0テスラMRI

3.0テスラMRI

1.5テスラMRI

1.5テスラMRI

初めて放射線検査を受けられる方へ

初めて検査を受けられる方、検査に不安のある方の為に検査説明ビデオを作成しました。
検査前にご覧ください。

  • 外来受付

    AM 8:30~AM 11:00

    診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
    詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝日

    開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)・年末年始(12月29日~1月3日)

  • 面会時間

    PM 2:00 ~ PM 8:00