横浜栄共済病院|患者さんの権利と義務について

患者さんの権利と義務

患者憲章

患者さんの権利

  • 個人の人格が尊重される権利があります。(人権尊重)
  • 安全で良質な医療を平等に受ける権利があります。(平等)
  • 受ける医療について十分な説明を受ける権利があります。(知る権利)
  • 自分の意志で検査・治療に同意あるいは拒否する権利があります。(自己決定権)
  • 個人情報やプライバシーが保護される権利があります。(個人情報保護)
  • 他の医療機関で治療に関する意見を求める権利があります。(セカンドオピニオン)

子ども憲章

  • 子ども達が安心して治療を受けられるよう環境を整えます。
    ご家族が積極的に治療に参加できるように配慮します。
  • 子ども達やご家族は、年齢や理解度に応じた方法で十分に説明を受けて、納得した上で治療を受けることができます。
  • 子ども達は、自分の考えや思いをいつでも伝えることができます。
  • 子ども達は、不必要な医療処置や検査から守られます。
  • 子ども達は、身体的・精神的苦痛を緩和するための支援を受けることができます。
  • 子ども達は、気配りと共感をもって治療され、プライバシーはいつでも守られます。

患者さんの責務

  • より良い治療のために、診療にご協力ください。
  • ご自身の病状について正確にお伝えください。
  • ご自身の病気・治療で分からない事があればお聞きください。
  • ご自身の治療に関する希望、あるいは希望しない事があればお伝えください。
  • 他の患者さんの医療の妨げにならないようご配慮ください。
  • 適切な医療を維持していくために、診療にかかる費用は遅滞なくお支払いください。

  • 外来受付

    AM 8:30~AM 11:00

    診療科により、受付時間が異なる場合がございます。
    詳しくは各診療科のご案内でご確認ください。

  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝日

    開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)・年末年始(12月29日~1月3日)

  • 面会時間

    PM 2:00 ~ PM 8:00